眉毛を生やしてスッピン美人になる

 

こんにちは、ナナと申します。
大学を卒業したばかりの22歳、管理栄養士をしています。
このサイトは、眉毛が生えてないところに生やしたいと願う人達に、情報シェアしようと思い作りました。
眉育をして眉毛を生やしたナナの体験が、アナタの参考になれば幸いです(^^)/

 

 

 

中高生の頃からメイクが好きだった私。
キレイな眉毛を書くため余分な毛が生えたら抜く!剃る!を繰り返しうちに、毛がなかなか生えてこなくなり、形もおかしくなって、ついにはマロ眉に(*´Д`*)
恥ずかしくて、とても人様に見せられる眉毛ではありません。
なので、近くのコンビニはおろかゴミ出しでも、眉毛を描くか帽子を深く被っていく始末。
もちろんお泊りや温泉なんか、もってのほかです。

 

けっこうみじめ・・(*´Д`)

 

でも自分の眉毛がしっかり生えていれば、こんな思いはしなくてもいいと思うんです。
それに朝の眉毛メイクにかける時間も減らせるから、ギリギリまで寝られるのも魅力('ω')。

 

なので、ナナは眉育をして、わたし本来の眉毛を取りもどすことにしました。
スッピン美人になります。

 

 

眉毛がなかなか生えない原因

眉育をするにあたって、まずは眉毛が生えない原因を知ることから始めました。
なぜなら原因がわかったほうが、まちがいのない眉育ができる、と考えたからです。

 

ナナがいろいろと調べてみると、なるほど!という原因を発見('ω')↓

眉毛が生えない原因

え?眉毛を抜きつづけると、ダメージをうけて毛を生やす力が衰えるの??
そういえば、よくお母さんから「そんなに抜いていたら、眉毛が生えてこなくなって後悔するわよ!?」と言われてたな・・・(>_<)
その時は理由がわかりませんでしたが、やっと納得できました。

 

そうか!いつも眉毛を抜いていたので、毛を生やす役目の毛母細胞が痛んで、元気がなくなってたんだ( `―´)ノ
だから、眉毛がなかなか生えてこないのか〜!?

 

眉毛を生やす方法

眉毛の生えない原因から考えた、眉毛の復活アイデアです↓

 

毛母細胞の元気がないのが原因であれば、ぎゃくに元気にしてあげれば眉毛は生える!
でも、毛母細胞を元気にするにはどうすればいいんだろう?

 

ヒントはお父さんが使っている髪の毛用育毛剤にありました!

 

じつは髪の毛が生える原理も眉毛とおなじなんですよ。
つまり毛母細胞が元気にはたらいて発毛させている、ってことです。
そして髪の毛用育毛剤には、毛母細胞を元気にする成分が入っているとの、こと。
だから、髪の毛が生えてくるらしい('ω')。
その効果はというと、ウチのお父さんはロゲインっていうアメリカ製の育毛剤を使っているんだけど、薄毛がかなり改善されてます。

 

そうです。
生える原理が同じなのであれば、眉毛も毛母細胞を元気にする成分が入った眉毛美容液を使えばいいんです(^^♪

 

眉毛を生やす方法は決まりました。
ナナは眉毛美容液を使うことにします。

 

眉毛用の育毛剤について
市販されている眉毛用の育毛剤を調べてみました。
そうすると、男性ホルモンの成分が含まれてるモノが多いみたいです。
男性ホルモンの育毛剤を女子がつかうと、肌荒れや声変わり、そして生理不順などがおきる心配があります('ω')
なので、今回は眉毛用の育毛剤は使わないことにしました。

 

どんな眉毛美容液を使えばいいの?

ナナが眉毛用美容液を選ぶときに注意するポイントを調査しました。
その結果、注意するポイントは3つです。

 

毛母細胞を元気にする成分が入っている

 

毛母細胞を元気にする成分とは、発毛・育毛の成分のことです。
この成分は眉毛を生やしたり増やしたりするために、とても大切。
なぜなら眉毛美容液を使う目的は、眉毛を生やすためだからです。
なので、発毛・育毛成分が入っていることは絶対条件

 

ここだけは譲れません!

 

眉毛美容液に使われている成分のなかでは、ミノキシジル誘導体のみ、発毛・育毛の効果が期待できます。

ミノキシジル誘導体とは?

 

髪の毛用の発毛・育毛効果がある成分として、ミノキシジルというものがあります。
ミノキシジルは、FDA(アメリカ食品医薬品局)に承認された成分です。
日本で発毛効果の認められた唯一の成分でもあります。
ただし顔用ではないので、眉毛には使えません。
そこで、眉毛にも使えるように改良された成分がミノキシジル誘導体です。

ミノキシジル誘導体は発毛効果の認められた成分の改良版です。
すっごく期待できますよ(^^♪

 

美容成分が入っている

 

眉毛を生やすには、土台となる地肌づくりがとても大切です。
なぜなら地肌が荒れていると、栄養が眉毛に十分にとどかないからです。
農作物を例とすると、枯れた(荒れた)畑には、じゅうぶんな農作物が実りません。
眉育も同じです。
ですので、美容成分で眉毛の地肌部分をフカフカに整えてあげましょう。

 

眉毛の地肌に良いとされる美容成分の一例です。

美容成分

 

  • ヒト幹細胞 
  • 加水分解卵殻膜 
  • 花エキス
  • コラーゲン
  • 加水分解ケラチン
  • フコゲル

 

ナナのおススメは、加水分解卵殻膜です。

加水分解卵殻膜とは?

 

卵の中のヒナを守り、ヒヨコに育つまで外の世界から守る皮膚のような役目をもっています。
この卵殻膜がはいった美容液は、ヒアルロン酸やコラーゲンを生産し、次のような効果があります。

  • 潤いアップ
  • 肌荒れ防止
  • しわの予防

こうした美容成分には眉毛のハリ・ツヤ効果もあります。
ナナの眉毛もふんわり眉毛になるといいな(^^♪

 

肌に有害な成分が入っていない

 

眉毛のまわりは、皮膚がとても薄くてデリケートな部分です。
なので、眉毛美容液にお肌によくない成分が含まれていると、ピリピリして使い心地がよくありません。
それに敏感肌の場合だと、肌荒れをおこす心配もあります。

 

こうしたトラブルをみぜんに防ぐために、お肌によくない成分の一例を紹介しますね。

お肌によくない成分

 

  • 合成香料
  • 着色料
  • アルコール
  • 鉱物油
  • 紫外線吸収剤
  • シリコン
  • キレート剤
  • 酸化鉄

このような成分が含まれている眉毛美容液は、購入を控えるべきです。

 

ナナが選んだオススメの眉毛美容液

 

ナナが3つの注意するポイントから眉毛美容液を選びました。
いくつか美容液をあげたかったんですが、3つすべてのポイントを満たせたのはアグロウアイズだけという結果です。
アグロウアイズ、これは期待できます。

 

アグロウアイズ

アグロウアイズ

アグロウアイズ

アグロウアイズの特徴
アグロウアイズの最大の特徴は、発毛・育毛効果のあるミノキシジル誘導体を配合した唯一の眉毛美容液であることです。
ミノキシジル誘導体が毛母細胞にちょくせつ働きかけてくれるのが、スゴイ。
眉毛を生やす力がグングンUPする仕上がりだと思います。

それに育毛効果が高いだけではなく、眉毛にハリ・コシを出す加水分解卵殻膜が入っています。
くわえて7種類もの美容成分も含まれているから、イキイキした眉毛を取り戻してくれそうです。

おまけに優しさいっぱいの処方なので、女子のやわらかい肌にも安心です。

アグロウアイズには、もう言うことありません(●´Д`)ε`○)